ふつのしとね

現代人に必要な微量元素を塗布した健康マット

ふつのしとね色違い
ふつのしとね ランチョンマットタイプ 1枚 9800円(税込10580円) 青/グレー
ふつのしとねの誕生秘話
 ふつのしとねが誕生した経緯はbowsさんにご紹介いただいている通りですが、少し私の視点からもお話したいと思います。
 現代人は昔の人と食べ物が違ってしまったため、ガンや難病が増えたと一般的に言われていますが、 ガンや難病に対し
ての薬品や手術をともなう治療は、自分で治ろうとする力を低下させ、副作用やダメージが残ってしまいます。
  実は、動物も ペットフードや加工食品などで、人と似たような食べ物を摂るようになって、やっぱり人と似たような
病気が増えてきているそうです。それで、人や動物の自分で治ろうとする力を高める効果が期待できる健康器具が作れないか?
という欲求が、ふつのしとねを発明するきっかけになりました。
微量元素へのアプローチ!!
 そこから、bowsさんがおっしゃるようにルンルの会の植原先生のお話や微量元素の研究につながって行ったのです
が、やっぱり体に良さそうなものを集めてサプリメントや健康食品にして口に入れるのは、法律とか、いろいろとハードルが高かっ
たので、もっと簡単で便利な、身につけてもらったり寝るときに敷いてもらったりできる、健康器具を考えてみようと思いまし
た。
 ところが、今度は、身につけたり敷いて寝ると言っても、効果を出すために、じかに体に触れるようにすると、
人だと寝ている間に患部から離れてしまったり、動物だと嫌がって外したりしてしまう、という問題がありました。
特に希望があった安眠や快便で、意外な効果が発揮されました
  けれど、とりあえず微量元素を含む健康器具を試作してみて、bowsさんと相談しながら臨床実験を始めてみたところ、
協力者の方々に健康マットを衣服の外側に触れるように敷いて寝てもらったり、小さな健康シートを袋に入れて身につけて
もらっても、効果があったと報告がありました。
実験で効果があった!…その理由は?
 健康器具を直接、肌に触れさせなくても効果があった理由を考えたのですが、どうやら、特定の微量元素を特定の
配分で混ぜると、金属イオンの情報のようなものを発信するようになるので、衣服越しに使用していたり患部から離れて
いても効果が出たようなのです。じゃあ、行けるかも?!…ということで、さらに臨床実験の方々にお願いして追加の実験を
して頂いたり、発明思想を積み重ねて行って、2016年5月に特許を出願しました。
塗布面 お守り袋とシート
ランチョンマットタイプ裏面
滑り止め効果が有ります。布団シーツの下に
敷く場合は、この面を上にすればよいでしょう。
お守りタイプ
3800円(税込4100円)
持病のある方は、常に身につけておく
ことができます。

そうだ、微量元素を塗布した健康器具で、細胞に信号を送ればよい!!
 共同研究者のbowsさんと、私が気付いたことは、
細胞に微量元素の情報を送り込めば、生命力や免疫力を高める効果
があるのではないかと言う事です。希望された方達に被験者になって
いただき、臨床実験を重ねた結果、様々な効果がレポートされています。
 下記のように、特許出願中です。
(紹介ページでも書かれていますが、ウンコは塗っていません、誤解の無いように)

 …ちなみに、この健康器具は、微量元素を含む塗布材をマットやシート
などに塗布して一定時間をかけて硬めて出来ておりますが、
その塗布材は化学品で出来ています。

「ふつのしとね(R)」は、登録商標です。 登録5899292号
「ふつのしとね(TM)」は、特許出願中の健康器具です。 特願2016-103182

「ふつのしとね(TM)」のアルファベット表記は、"FUTUNOSHITONE"です。
健康器具 ふつのしとね(TM)を、今後とも宜しくお願いします。

購入を希望される方は、荒谷生命科学研究所にご連絡ください
〒622-0011 京都府南丹市園部町上木崎町大将軍4-10
荒谷生命科学研究所(荒谷生科研) 所長 荒谷 一郎
メール:ahjh.assr.ahjh@gmail.com
携帯:090-2118-8743


”ふつのしとね”は、ルンルの会とは関係がありません。荒谷生命科学研究所の所長
と、友人のルンルの会ホームページ管理者bowsさんが共同研究して開発したものです。

ふつのしとねと縄文郷・蜜蝋蝋燭アグニホートラで相乗効果が期待できます
 (症状が改善しにくい場合は、両方のご使用をおすすめします)
 蜜蝋蝋燭アグニホートラで使われている縄文郷は自然素材で出来た健康壁材ですが、人体への効果に関しては、
聞こえにくかった耳がよく聞こえるようになったり、職場に設置したら社員さんがどんどん知的になったと言われています。
 また、縄文郷は蜜蝋蝋燭アグニホートラと組み合わせることで、素晴らしい環境浄化作用を発揮しております。
 一方で、ふつのしとねは微量元素を含む塗布材を有する健康器具であり、使用することで朝まで熟睡出来たとか、
お通じが良くなったと言われているように、ふつのしとねと縄文郷では、それぞれ効果が期待できる範囲が違っています。
  そのため、これまで縄文郷や蜜蝋蝋燭アグニホートラだけでは改善しにくかった症状にも、効果が期待できます。


ふつのしとね 地場・磁場調整 生科研Home ルンルの会

Home ルンル ふつのしとね 縄文郷 ブログ アクセス・地図 お問い合わせ E-mail